社会医療法人財団 石心会 さやま腎クリニック

設備について

当院は、患者さんの生活の質(Quality of Life)を大切に、安全で快適な設備を整えております。

広々とした透析室には個室も含む106床のベットを完備。
専属の看護体制で、安全・安心な透析を提供しています。
また、質の高い外来診療を行おうと最新の医療機器を備え、患者さんの健康を支えています。

主な設備

人工透析ベッド数 106床 オンラインシステムコンソール102床(内HDF対応23床)個人用コンソール4床
デジタル多目的X線テレビ
一般撮影装置
骨密度測定装置
超音波診断装置
心電計
水質管理室

X線室

シャントの狭窄や閉塞などのトラブルに素早く対処できる治療環境が整っています。

X線室

デジタル多目的X線テレビ

検査室

寝たままでX線撮影ができる臥位用X線撮影装置も揃っています。

検査室

一般撮影装置

水質管理室

常にクリーンな透析液を提供し続けるため、各種検査を定期的に実施しています。

水質管理室

透析機械室

オンラインシステムコンソール102床を3系統に分けて透析液を供給しています。

透析機械室

パントリー

透析食は4階のパントリーで盛りつけて提供しています。

パントリー

災害に備えて

東日本大震災の教訓を活かし、井戸水の利用、自家発電を備えるなど、ライフラインの確保に配慮しています。

災害に備えて