社会医療法人財団 石心会 さやま腎クリニック

各種相談

患者さんの生活をサポートするため、看護師による看護相談、管理栄養士による栄養相談、ソーシャルワーカーによる生活支援の各種相談を受け付けております。

慢性腎臓病 看護相談

慢性腎臓病(CKD)で通院されている患者さん、ご家族の方のご相談に応じています。

例えば・・・

  • 慢性腎臓病(CKD)のことを知りたい・・・
  • 慢性腎臓病(CKD)が進行したらどうなるの?
  • 生活で気を付けることは?
  • そろそろ透析って言われたけど・・・
    など
相談日 毎週 水曜日
9時~12時まで
13時~15時まで
一枠 30分 予約制
費用 無料

栄養指導

外来患者さん・透析患者さんへの栄養指導を医師の指示のもと行っています。病気を進行させないため、より良い透析治療を行うためには、食事療法がとても大切です。
栄養指導では、食事療法について説明し、治療効果を得るためのお手伝いをします。食事の疑問・具体的な調理法や量を説明します。一緒に考えていきましょう。
まずは、医師にご相談ください。

外来患者さんへの栄養指導

  • 「減塩しましょう」と、言われたけど、どうすればいいの?
  • 「たんぱく質制限」と、言われたけど、どのくらいの量食べれるの?
  • 「制限」と言われていたから、食べる量減らしたら、体重が減っちゃったんだけど・・・
  • 血液検査したら、カリウム値が高かったんだけど、何に気を付ければいいの?

栄養指導日:毎週 水曜日 午前中(1件 30分程度)予約制です。

維持透析患者さんへの栄養指導

当院の透析患者さんへは、月に2~3回程度、ベッドサイド訪問し、当院で提供しているお食事の献立表と栄養情報を載せたリーフレットを配布し、栄養指導を行っています。
また、定期血液検査後に、データを見ながら食事のアドバイスも行っています。
家族を交えての個人栄養指導も行います。ご相談ください。

  • リンが高くなったのだけど、何に気を付ければいいの?
  • 果物は食べていないけど、カリウム値高いのだけど、どうしてだろ?
  • 体重の増えが多いと言われたけど、食事量を減らせばいいの?
  • 喉が渇くから、水分摂取増えちゃうんだけど、我慢しなければいけない?
  • 食事は3食食べているけど、ドライウエイト減ってきているの。どうしたらいい?
  • 食事量減ってきているの。何かよい食べ物ある?

ソーシャルワーカー相談

ソーシャルワーカーは、皆様の生活上の様々な心配事について、社会福祉の立場からご相談をお受けしています。

    例えば・・・

  • 医療費の支払いが不安・・・。
  • 介護が大変でどうしたらいいのか分からない。
  • 介護保険について聞きたい。
  • 体が不自由になってきて困っている。
  • 通院が大変になってきた。
  • 施設の利用を考えたい。
  • 病気によって利用できる医療制度の事を聞きたい。
  • 障害年金について聞きたい。
  • 相談相手がいなくて困っている。
  • 誰に聞いたらよいかわからない。
    など・・・

個人情報の秘密は守ります。安心してご相談ください。

相談方法 相談を希望の方は、院内スタッフへお声かけいただくか、下記、連絡先へご連絡ください。
直接お部屋にいらしていただいても構いません。
電話番号:04-2900-3333
受付時間
(不在の日もございます)
平日 月~金曜日 9:00~16:00
     土曜日 9:00~11:30
場所 3階の面談室(2)
(エレベーターを降りた左側のお部屋です)
費用 無料です。

お薬相談

さやま腎クリニックで透析をされている患者様へ、お薬相談をお受けいたします。

  • 薬の飲み方が良くわからない
  • きちんと飲んでいるはずなのに余ってしまう
  • 自分の薬について正しく知っておきたい
  • 日頃から気になっているが、なかなか聞けない
    など。

ご本人だけでなく、ご家族の方からのご質問も受け付け致します。
お気軽にスタッフまでお声掛けください。

相談日 月曜日~土曜日 10:00~14:00
(上記 曜日、時間以外は応相談)
場所 透析中ベッドサイド、または面談室にて。
費用 無料です。