社会医療法人財団 石心会 さやま腎クリニック

院長のご挨拶

「安全で快適な透析医療を提供し、かつ地域の透析医療に貢献する」という基本理念を掲げ、これに基づき日々診療を行っております。

さやま腎クリニック 院長 池田直史

当院はさやま総合クリニック4階にありました外来透析部門を、新たに分離独立して平成20年11月に開設いたしました。「安全で快適な透析医療を提供し、かつ地域の透析医療に貢献する」という基本理念を掲げ、これに基づき日々診療を行っております。

当院は地域医療支援病院である埼玉石心会病院とさやま総合クリニックに間に位置しており、急な疾病や合併症に対しても即時に連携し診断、治療ができる環境を整えております。日本の透析患者数も30万人を超え、透析患者さん自体の高齢化も年々進んできております。透析を含めた日常生活をより健康的にまた快適に過ごしていくためには透析患者さんお一人お一人にあった生活指導、支援を含めた診療が必要と考えております。

当院では医師、看護師、技師にとどまらず、管理栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーを含めた医療チームにて診療にあたっております。透析患者さんと寄り添い生きる気持ちを大切にしてスタッフ一同日々努めていきたいと考えております。

さやま腎クリニック 院長 池田直史

院長の略歴

H7年 埼玉医科大学卒業
H10年5月 埼玉医科大学腎臓内科入局
H12年6月 誠弘会 池袋病院 内科
H13年6月 埼玉社会保険病院 内科
H15年6月 埼玉医科大学腎臓内科帰室
H17年7月 埼玉医科大学腎臓内科 講師
H22年5月 石心会狭山病院 腎臓内科 部長
H23年5月 さやま腎クリニック院長